Actúacontralaalarmantecontaminacióndelaindustriaセメント製造:necesitamos tu apoyo

Como Organizaciones que seocupandelcambioclimáticoentodoelmundo、exhortamos a laIniciativadeBonosClimáticosadoptarunnuevo enfoque paralosbonosclimáticosdeloshornosdecemento。 En lugar de promover la quema de residuos y otras Adaptacionesineficacesquenolograránreducirlatremendahuellaclimáticadelaindustriadelげた、pedimos a la IniciativadeBonosClimáticosqueutilicesuinfluencia paradesarrollarnormas tóxicosybajosencarbono、comoalternativaalcemento。

残念ながら La Iniciativa deBonosClimáticos(CBI)ha propuestocriteriosfinancierosclimáticosparalaindustriadelげたcefomentan la quema de residuos自治体、incluido elplástico、en los hornosdecementocomo可燃性代替燃料。 Sin embargo、unasustitucióndecombustiblesnoresolverálaamenaza que presenta la industria delげたcemento:al menos la mitad de las emisiones de gass de efecto invernadero de la industria del CEmento proceden de la piedra caliza cuando se calienta para formar el pegamento elhormigón。 La quema de residuosmunicities como可燃性、simplementenolograrálasreducciones de GEI necesariasparaesteセクター。 

Elimpactoclimáticodelaproduccióndecementoesasombroso:El 8%deldióxidodecarbono del mundoprocededelaproduccióndecemento。 Como seは、IPCCに「elcementoyelhormigónseutilizanactualmenteen exceso porque son baratos、duraderos y omnipresentes、y lasdecisions sobre su consumo no suelen tener en cuentasusemisionesdeproducción」と説明しています。 Al mismo tiempo、el nuevo informe del IPCC ha advertido de forma funesta que“ el coste humano delcambioclimáticoesinequívocoycreciente”。 Si nos tomamosenseriolareduccióndelahuellade gass de efecto invernadero de la industria delセメント、debemos explorar urgentemente todas lasalternativasdeconstrucciónconbajasemisionesde carbono disponiblesparaelcemento。  De lo contrario、elcementoseguirásiendouno de los mayores contribuyentes Industriales de gas deefectoinvernadero。 

El planteamiento de certificar la quema de residuos(especialmente losresiduosplásticos)en los hornosdecementosólodesviaráalsectordelaconstruccióndelatransformacióncríticahaciaunmaterialdeconstrucciónbajoencarbono:

  1. La quema generalizada de residuos en loshornosdecementoremplazaríaunaformadecombustiblefósilporotra。 Elplásticoesuncomponenteclave del flujo de residuos que la industria delamento pretende quemar、y el99%delplásticosefabricaconcombustiblesfósiles。 Es esencial tener en cuenta la huella decarbonodelplásticoprocedentedesuextracción、producciónyquema:“ Para 2050、las emisiones de gass de efecto invernaderoprocedentesdelplásticopodríanalcanzarmásde56gigatoneladas— 10カルボノレスタンテ。」 Además、aligualqueelcarbónquehayqueextraer ytransportar al horno、laenergíautilizadapara producir y procesar los residuosestremenda。 
  2. La quema generalizada de residuos en los hornosdecementocrearíaun“ efecto de bloqueo” paralageneraciónderesiduonesensímisma、afectandoasíalosobjetivosglobalesdereducciónderesiduosyalosobjetivosdedescarbonizaciónprofunda。 ラ・ディペンデンシア・デ・ラ・インダストリア・デル・セメント・エン・ラ・ケマ・デ・レシドゥオス・コモ・モデロ・デ・ネゴシオ・クレアラ・ウナ・コンスタンテ・デ・レシドゥオ・イ、ポル・ロ・タント、フィジャラ・ウナ・エコノミア・デロチャドラ(y lahuellaclimáticaqueconlleva)。 El uso generalizado de residuos para alimentar loshornosdecementoperpetuaríalaproduccióndeplásticoylaconsiguientecontaminaciónclimática。 Además、el abastecimiento de residuos es un modelo de negocio injusto paralosgobiernos。 Aunque losaspectoseconómicosvarían、es probable que los gobiernos tengan que conceder subvenciones o pagos por producir o utilizar combustibles derivadosderesiduos。
  3. La quema deresiduosgeneraunacontaminacióntóxicacongravesimpactosparalasaludpúblicayelmedioambientedelascomunidadesmás脆弱性、en un claro agravamientodelainjusticiaclimática。 Desde las comunidadesdeCamerún、India、Brasil、Eslovenia、yMéxico、hasta lasexportacionesderesiduosplásticosaustralianosdestinadosa la quema en Indonesia、las comunidades de todo el mundo han documentado ampliasamenazasdecontaminaciónセメント。 Lasfábricasdecementonodisponen de medios para filtrar los metalespesadosvolátiles(mercurio、talio、cadmioなど)は、en los residuos、nilos汚染物質orgánicospersistentes(COP)como las dioxinas y los furanos(PCDD / PCDF)、que sontóxicosypersistentesenel medioambiente、recorriendo largasdistanciasyacumulándoseenlacadenaalimentaria。

todas estas razones、exhortamos a la Iniciativa delBonoClimático、養子縁組、nuevo enfoque para laindustriadelcemento。 El cambio masivohaciamaterialesdeconstrucciónconbajasemisionesde carbono es un caminocritical para acabar con la desastrosa huella de carbono de la industriadelcemento。

署名されました:

組織:

12PueblosOriginariosdeTecámac 

350フィリピン

アビビンスロマ財団

毒物に関するアラスカコミュニティアクション

Aliansi ZeroWasteインドネシア

全インドカバ​​ディマズドアマハサン(AIKMM)

すべての私たちのエネルギー

ゼロウェイストインドネシアのための同盟

アミーゴスデラティエラ

動物はSentientBeingsInc

アオテアロアプラスチック汚染同盟(APPA)

ASD-バングラデシュ

協会NigériennedesScoutsdel'Environnement(ANSEN)

バリ廃棄物プラットフォーム

SUPを禁止する

禁止毒性

バランキージャ+20

ベイエリア–気候変動ではなくシステムの変化

極端なエネルギーを超えて

プラスチックを超えて

バイオビジョンアフリカ(BiVA)

BIOS

ブルー大連

バイバイビニール袋

無駄に対するカリフォルニア人

CAMINANDOPORLAJUSTICIAATITALAQUÍA

Caminando por la justicia Atitalaquia 

カーボンマーケットウォッチ

Censat Agua Viva – Amigos de la Tierra Colombia

Center de Recherche etd'EducationpourleDéveloppement

変化する市場財団

シチズンコンシューマーアンドシビックアクショングループ(CAG)

市民の環境連合

グレンズフォールズのクリーンエアアクションネットワーク

グレーターラビナのクリーンエア連合-コイーマンズ

CleanAirNow

生涯学習者のための気候行動(CALL)

コレクティボエコロジスタハリスコ、AC

コレクティボレジオントルテカ

コレクティボVientoSur

ColectivoVocesEcológicasCOVEC

COMITE PRO UNO

ペナン消費者協会

CUMA MEXICO 

ディアパークインスティテュート

環境開発のためのDibeen

Dovesdaleアクショングループ

危険にさらされている風下住民

Earth Ethics、Inc

エコシティオ

エコロジーセンター

ECORE

エコトン

フィリピンのエコ廃棄物連合

エコクロッグ

Ekologi brez meja

Environics Trust

環境社会開発機構

カナダ環境防衛

環境教育センター(PPLHバリ)

マレーシア環境保護協会

エクスティンクションレベリオンサンフランシスコベイエリア

フロリダライジング

食糧支援プロジェクト

Frente de Comunidades Unidas de Tizayuca 

淡水説明責任プロジェクト

地球の友アメリカ

地球の友スロバキア

ファンダシオンアグアクララ

FundaciónApaztle

FundaciónElÁrbol

FundaciónLenga

Fundaciónparaladefensadelアンビエンテ(FUNAM)

GAIA / BFFP

ギャリフレイ財団

Gita Pertiwi

草の根環境教育

グリーンアフリカユース組織

グリーンナレッジファンデーション

健康と環境の正義のためのグリーンアクション

グリーンピースUSA

GreenRoots、Inc

聖心の灰色の尼僧

Grupo Atotonilli

害のないヘルスケア

東南アジアに害のない健康管理

健康環境と気候行動財団(HECAF360)

HECAF 360

HumuszSzövetség

インドネシア環境法センター

内海連合

地方自治研究所

InstitutoATEMISブラジル

インスティトゥートポリス 

国際河川

Kagad Kach Parta Kashtakari Panchayat

カングチェンゾンガ保護委員会KCC

韓国ゼロウェイスト運動ネットワーク

KRuHA –水を飲む権利のための人々の連合

LIDECS

Living LaudatoSi'フィリピン

ローカストポイントコミュニティガーデン

ロングアイランドプログレッシブ連合

MHKエレクトリカル

マカグ

メタン作用

ミッドロジアンブレス

モンタナ環境情報センター

マザーアース財団フィリピン

MoveOn.orgホーボーケン

ナグリクチェトナマンチ

Nexus3 Foundation

ADBに関するNGOフォーラム

Noarc21

北米の気候、保全、環境(NACCE)

ノースレンジ懸念市民

NúcleoAlter-NativasdeProduçãodaUniversidadeFederaldeMinas Gerais

パキスタンフィッシャーフォークフォーラム

パンアフリカン環境ビジョン(PAVE)

ペリカン財団

ペンシルベニア州社会的責任のための医師

プラスチック汚染連合

Plataforma antiincineracion de Montcada I Reixac 

PragyaSeedsネパール

ネバダのプログレッシブリーダーシップアライアンス

PROSALUD APAXCO

RAPALウルグアイ

ReddeAcciónporlosDerechosAmbientales RADA

Red Regional deSistemasComunitariosyComitésporlaDefensadel Agua(la Escuelita del Agua)。

気候変動ネットワーク

RevistaBrújulaMX

Sahabat Alamマレーシア(地球の友マレーシア)

Sahabat Laut(海の友)

Sistema de Agua PotabledeTecámacEstadodeMéxico、AC?

ニューヨーク州ブロベルトの聖ドミニクの姉妹

ネパール湿地生物多様性保全協会

ソーラーウィンドワークス

サウスダーバンコミュニティ環境アライアンス

Stree Mukti Sanghatana

ひまわり同盟

持続可能な環境開発イニシアチブ

持続可能なソーントンヒース

SWaCH

背の高いエコロジスタ

テラアドボカトゥス

ザコーナーハウス

インドネシアのビニール袋ダイエット運動–GerakanインドネシアダイエットKantongPlastik

最後のビーチクリーンアップ

最後のプラスチックストロー

人民司法評議会

ゴミ箱ヒーローインドネシア

タートルアイランド修復ネットワーク

焼却ネットワークのないイギリス(UKWIN)

バレーウォッチ株式会社

VšĮ「Žiedinėekonomika」

Wahana Lingkungan Hidup Indonesia(WALHI)/地球の友インドネシア

ワリジャワバラット

WALHI北スマトラ

水路擁護者

きれいな空気と安全な仕事のためのウェストバークレーアライアンス

持続可能なソリューションのためのウエストチェスターアライアンス

女性子供開発省(APARAJITA)

WomanHealthフィリピン

廃棄物USA(AEHSP)に取り組む

ヤクサペレスタリブミベルケランジュタン(YPBB)

Za Zemiata –地球の友ブルガリア

ゼロ–AssociaçãoSistemaTerrestreSustentável

南アフリカのゼロウェイスト協会

ゼロウェイストヨーロッパ

ゼロウェイストフランス

ゼロウェイストイサカ

ゼロ廃棄物ラトビア

ゼロ廃棄物モンテネグロ

ゼロウェイストノースウエスト

ゼロウェイストUSA

ゼロウェイストワシントン

個人:

アリダ・ナウファリア、YPBB

アン・ファヘイ

シドニー大学バベット・デ・グルート

キャロル・ソーニー

Chitra Agarwal

Christine Primomo、GreaterRavenaCoeymansのCleanAirCoalition

クラウディア・マルケス

コリン・ベティエ

コンスエロインファンテ

デズモンドアルグノア、グリーンアフリカ青年組織

ケイティ・コンロン博士

エドワード・スウェイズ、TC民主党委員会、ゼロ・ウェイスト・イサカ

ヘクター・コルデロ

イアン・モリス、持続可能なソーントン・ヒース

ジェーン・レジェット、エドモントン焼却炉を止めろ

ジャン・ロス、投票気候

ジョン・アルダー、元気を取り戻す

ホルヘ・ダニエル・エルナンデス

ホセ・アルキミデス・アギラール・ロドリゲス

カールヘルド、気候動員、モンゴメリー郡メリーランド州支部

Laura Haider、Fresnans Against Fracking

Lauriane Veillard、ゼロウェイストヨーロッパ

リサロス、ゼロウェイストコロンビア

ルイーズ・クルザン

メイブ・トムリンソン

メイブ・トムリンソン

Mai The Toan、天然資源と環境に関する戦略と政策の研究所

マルコ・ラミレス・ナバロ

マリア・マーセッド・ゴンザレス

マリー・ホールワース、ゼロ・ウェイスト・オーストリア

Maritza mendoza、GreenLatinos

マークウェブ

マーティン・フランクリン

Melly Amalia、Yaksa Pelestari Bumi Berkelanjutan(YPBB)

モニバロサス

Navin Rao、ビルラ経営技術研究所

パラスシャー

パトリスギャラガー、フレデリックゼロウェイストアライアンス

パティゴンザレス

Prashant Vaze、ClimateBondsInitiativeのシニアフェロー

Prera​​na Dangol、HECAF 360

プシュパンムルギア

ルネ・ロメロ

Riikka Yliluoma、Climate Strategies Lab

RosiMartínez

Sangeetha Pradeep、Thanal

シャーザマン、人間開発のための民主党委員会

Shrawasti Karmacharya、HECAF360

Shyamala Mani、インド公衆衛生財団および国立ウルバ研究所

Sikshu Dewan Sikshu ESPAY

シスター・ジョアン・アグロ、ニューヨーク州ブロベルトの聖ドミニクの姉妹

Sophia Mahoney-Rohrl、Sunrise Bay Area

Souleymane OUATTARA、気候行動ネットワーク西および中央アフリカ

STEPHANIE SUSSMAN、ゼロウェイストコロンビア

シドニー大学スーザンパーク

Suzannah Glidden、Algonquin Pipeline Expansion(SAPE)を停止します

シドニーチャールズ

Xuan Quach、ベトナムゼロウェイストアライアンス

〜ENDNOTES〜
[1] NRDC(2022)、炭素と有毒な汚染を削減し、セメントを清潔で環境に優しいものにする、 https://www.nrdc.org/experts/sasha-stashwick/cut-carbon-and-toxic-pollution-make-cement-clean-and-green
[2] BBC(2018)、気候変動:あなたが知らないかもしれない大量のCO2排出者、 https://www.bbc.com/news/science-environment-46455844
[3] IPCC(2022)、第11次評価報告書、第7章–業界、p XNUMX https://report.ipcc.ch/ar6wg3/pdf/IPCC_AR6_WGIII_FinalDraft_Chapter11.pdf
[4] CIEL(2019)、プラスチックと気候、p 1、 www.ciel.org/wp-content/uploads/2019/05/Plastic-and-Climate-Executive-Summary-2019.pdf
[5] Greenpeace Switzerland(2010)、HolcimReport:スキャンダル調査、 https://www.greenpeace.ch/static/planet4-switzerland-stateless/2020/11/306f5644-lafargeholcimreport-gp_execsummaryen_greenpeace_4nov2020.pdf
[6]グリーンピーススイス(2010)
[7]グリーンピーススイス(2010)
[8]ゴールドマン賞(2017)、2017年ゴールドマン賞受賞者UrošMacerl、 www.goldmanprize.org/recipient/uros-macerl/
[9] Zero Waste Europe(2017)、メキシコ:「犠牲ゾーン」を終わらせる時 zerowasteeurope.eu/2017/12/in-mexico-time-to-end-sacrifice-zones/
[10] Nexus3およびIPEN(2022)、インドネシアのごみ固形燃料、 ipen.org/documents/refuse-duced-fuel-indonesia